最近のいろいろ

e0098771_22472970.jpg長年愛用してきたスティラの日本市場撤退!
はがきが届いて以来ショックが続いてます・・・。
パッケージがいちいち可愛いだけでなく、
若干敏感肌の私には合ってたのです。
これからどこのを使っていいのか、またしばらく
試行錯誤することになるのかなあって思うと
凄い憂鬱。もうアメリカ国内でないと入手できないらしい。
でもほんと今までありがとう!って言いたい。
カウンターのお姉さんたちも皆感じ良かったしね。
化粧品自体のパッケージはもとより、
厚紙のボックスも凄く可愛かった・・・。残念です。
↑コレに出会うまで香水って苦手でした。ほんと大好きだったなあ。

e0098771_2312953.jpg話題は変わって。先日、1950年代後半にアントニオ・カルロス・ジョビン、
ジョアン・ジルベルトらとボサノヴァを創生した作詞家、ヴィニシウスのドキュメンタリー映画を観てきました。
私はまったくもって専門外ですが、ボサも好きだしなにより音楽ドキュメンタリーに弱いのです。このポスターにも惹かれて。若いころのバーデンは本当にかっこいい・・・。
もう少しLive映像があると良かったかな。ナラ・レオンとの絡みももっと観たかった。インタビュー証言が多すぎて無礼ながら少し寝てしまった・・・。ブラジル音楽オタクの夫までも舟漕いでました(ダメ夫婦だ)
9回にわたる結婚も経験し、多くの女性に恋し、いつも片手にウィスキーを持ち音楽を愛した人。本業は外交官であったけれど、残した詩は400編、作詞した楽曲は400。彼が人生をいかに豊かに過ごしたかが全編から感じ取られ、観た後はなんだか清々しい気分に。この濃密な人生を66年で終わらせていたことに驚きでした。生きていたら96歳、彼が生まれた頃のリオはフランス文化の雰囲気が漂ってた!そんな映像も興味深かったです。
[PR]
by carrion-8 | 2009-07-08 22:40 | 映画


<< バルセロナ~♪ ←音楽、良かっ... 出会ってしまったのか? >>