熊本へ

e0098771_10431516.jpg
















連休前に、実家の両親の故郷である熊本へ出かけて
きました。大好きな第2の故郷です。
お約束の熊本城!!!久し振りの訪問です。
(しかし変換する時に「嬢」って先に出るのなんとかならないかな・・・
うざい。そりゃワタシは名古屋嬢だけど・笑)
昨年、日本の城のなかで来場者日本一だったそうです。
本丸御殿が立派すぎるほど改装されてたし。
この雄姿(?)やっぱり好き。地元のお城よりずっと好き。男気を感じる。勇壮。
なんと言っても石垣が凄い。傾斜ぶりが無理だもん(笑)。
写真でわかるかな。武者返しっていうそうです。
行く前から楽しみにしてた初訪問の旦那よりも私が大興奮!
お城マニアのひとの気持ちがいまいち今までわかりませんでしたが、
これからちょっと地元の城めぐりから始めてみようかなって思いました。



城についてはこの辺にしといて。

e0098771_21331697.jpg
















天気がイマイチで阿蘇での写真も、こんなだけど、九州って
ほんと山が深いのです。こっちの岐阜とか、長野とかの
お山とは何かが違う。スケールがさらに大きいのかな。
熊本の美味しいものもたくさん食す。
馬刺しに猪汁、団子汁、炭火バーベキューで
食べた鶉など・・・。写真撮る間もなくがっついてしまった!
今回、旦那と実母との珍道旅(笑)だったのだけど、
父母とも親戚同士仲良しって凄いね。幸せなことだと思った。
田舎のおじさんおばさんいとこたちのあたたかい歓迎に感激。
今まで私は何度も遊びに行っているけれど(子供の頃が
殆ど)これは歳のせいなのか・・・
今回ほど、、、帰ってきてからもずっと
温かい気持ちで日々を過ごせているのったらない。
ちいさな事?で悩んでいたのがなんだか馬鹿馬鹿しくなって
なんだか本来の自分が戻ってきたような気がする。
いつも温かく迎えてくれるみんなに感謝。
距離はとんでもなく遠い。でも私にとっては昔から変らない
身近な、大切な場所です。

☆今日の音ネタ
e0098771_2152456.jpg怒髪天の出たばかりの新譜「プロレタリアン・ラリアット」を旅のお供に。
より前作よりハートウォーミング(笑)なロックンロール盤に仕上がってます。
ラストのセバ・ナ・セバーナなんか泣かすよー。
北海道の言葉で「さよなら」とか「じゃあね」の意味らしく、
ファンのみんなに、またな、すぐ会おう、辛いことあっても
それまでちゃんと生きてろよ的な曲で一見青臭くて
恥ずかしい感があっても兄ぃが歌うとあたたかくて涙が
こぼれちゃうよ。笑 
そして曲調がサンバ!
ソングライター上原子さん曰く、
「ジョー・ストラマーが南国へ行ったら、たまたま現地の人たちと
セッションした、みたいなイメージ」だそう。
サンバだけどパンク!わかりやすい例えかもです。
[PR]
by carrion-8 | 2009-05-09 10:46 |


<< くるり・京都 ずっとずっと大好きです。 >>